質問

NSスピードウェイでMシャーシ(M-07)を走らせているのですが、リヤが滑って安定しません。コーナーですぐにリヤが滑って、ひどいときはクルクルっと回ってしまいます。

どうしたら良いでしょうか?

回答

Mシャーシ(M-07)のリヤが安定しない原因は複数考えられます。原因がたくさんありますので、一番良いのはレースで上位に入っている常連さんに実際に操作してもらって改善方法を聞くのが一番良いです。

でも、平日にしか休みが取れない方など、レースで上位に入る常連さんになかなか相談できない場合もあると思いますので、一般的に良くある原因をご紹介します。

1.前後のタイヤのグリップバランスが合っていない

これが一番良くあるパターンです。このパターンの場合、今付けている前後のタイヤを入れ替えれば解決します。(フロントに付けているタイヤをリヤに、リヤに付けているタイヤをフロントに付ける。もちろん左右両方とも前後を入れ替える。)

タミヤのMシャーシのタイヤは、袋ごとに明らかにグリップ力が違います。
初めて聞いた方は信じられないかもしれませんがタイヤの当たりハズレが大きくて、これがMシャーシの動きに大きな影響を与えるんです。

Mシャーシではリヤの安定が大切なので、リヤ側にグリップ力の高いタイヤを付けて、フロントにはそれよりも弱いのを付けるのが良いです。
この前後バランスが逆になっていると、クルクル回る誰も操作できないマシンが出来上がり!となってしまうんです。(こうなってしまうと、上級者でも操縦不能)

そのため、このパターンの場合、今付けている前後のタイヤを入れ替えれば解決するわけです。(フロントに付けているのをリヤに、リヤに付けているのをフロントに付ける)

前後を入れ替えても解決しない場合、手持ちのタイヤの中でグリップ力が一番強いものを探してリヤに取り付けてみてください。これで多くの場合解決します。

2.買ったときに同じ袋に入っていたタイヤをセットとして使っていない

これは上で説明した事と一部重複しますが、Mシャーシのタイヤは同じ種類のタイヤでもグリップ力に個体差があります。タイヤがお店で売っている状態で、袋Aに入っているタイヤと袋Bに入っているタイヤのグリップ力が違うんです。

そのため、タイヤを2袋買ってきても、袋Aと袋Bをごちゃまぜにしちゃうと、グリップ力のバランスが崩れてどんなにセッティングをしてもまともに走りません。

上の前後のタイヤのバランスの件も含め、こちらのサイトが詳しく解説していますので参考にしてください。

3.リヤタイヤの左右の伸びがズレてる

リヤを持ち上げた時に、左右のタイヤが同時に地面から離れればOKですが、これがズレているとリヤが不安定になる原因になります。

調整方法1

左右のオイルダンパーの長さが一致しているかどうか確認しましょう。いっぱいに伸ばした状態で、一番上から下までの長さをノギスで測ってください。

一致していない場合は同じ長さに調整しましょう。

調整方法2

オイルダンパーの長さを合わせてもいろんな事情で左右のタイヤが離れるのがズレることがあります。(というか良くある)

その場合は、リバウンドストッパーのネジ穴にイモネジなどを入れて調整すればOKです。

※下の写真の場合、低頭ビスを入れて調整してます。

4.空力的にリヤグリップの確保が難しいボディを使っている

タミヤのMシャーシということもあって、ボディは「デミオ」、「ロードスター」、「スイフトスポーツ」を選択する方も多いと思います。

もちろんこれらのボディでも良いのですが、リヤウイングがないのでリヤグリップを確保する難易度が高くなっています。(特にロードスター)

NSスピードウェイのレースレギュレーションでは、Mシャーシのボディについてウイングの追加搭載が禁止されているので、そういった意味では苦しくなります。

そこで初心者の方におすすめなのがライドのBRZです。

標準でかなり大きめのリヤウイングが付いているので、このボディに変更するだけでリヤグリップが大幅にアップします。

 

ボディにこだわりが無いのであれば、変更するのも一つの手段です。(ちなみに、サイズはM寸)

※耐久レースの場合はレギュレーションでタミヤボディに限定されていますのでご注意ください。

まとめ

M-07のリヤが滑って安定しない場合はこれを試そう!

  • 手持ちの中で一番良いタイヤをリヤに付けよう!
  • タイヤ管理をしっかりしよう(袋に入っているごちゃまぜにしない)
  • 左右のタイヤの設置を調整しよう!
  • ボディをBRZにしよう!

これでも直らない場合は、セッティングのバランスが根本的に崩れている可能性がありますので、常連さん(特にAメイン常連さん)を捕まえてマシンを見てもらいましょう!