質問

NSスピードウェイでツーリングカーデビューしたいのですが、どのマシンを買ったら良いか分かりません。
おすすめを教えていただけると嬉しいです。

回答

ツーリングカーでサーキットを走らせたいということですね。
その時におすすめのマシンですが、これはサーキット走行でのスタンス(単純に走らせて楽しみたい。レースに出て勝てるようになりたいなど。)によって大きく変わってきますし、予算の問題もありますので、パターン別におすすめを紹介します。

パターン別のおすすめはこちら

今回は、NSスピードウェイでツーリングカーを走らせるという前提でおすすめをご紹介します。

値段を抑えつつ、サーキット走行が楽しめるマシンが欲しい場合

TT-02 TYPE-S(約12,500円)

タミヤの入門用マシンである「TT-02」をパワーアップさせたマシンです。タミヤのマシンの位置付けとしてはローエンド商品としてラインナップされていますが、戦闘力は意外と高くて、このマシンを使ってレースで優勝争いをしている常連さんもいるほどです。値段の割に高性能ですので、とりあえずサーキット走行を楽しみたいという方におすすめです。

このマシンでサーキットを走りたい場合は、少なくともこちらのオプション(約2000円)を導入しましょう。

※キットにバッテリーは付いていないので、別に用意する必要があります。

ちなみに、TT-02 TYPE-Sの上位版で「TT-02 TYPE-SR」というマシンもありますが、こちらは市場価格で2万円ほどするので、その値段を出すのであれば次に紹介する「TA07 PRO」や「TB-05 PRO」をおすすめします。

値段は少しだけ高くても良いので勝負ができる高性能なマシンが欲しい場合

TA07 PRO(約22,500円)

タミヤのミドルクラスとしてラインナップされているベルト駆動の4WDマシンです。すごくよくできたマシンで、ノーマルでも性能十分!しかもオプションを付けることで更に性能アップもできます。

ノーマルで走りこんで腕を磨けばレースでも十分に戦えるのでおすすめのマシンです。

下で紹介するTB-05PROと競合するマシンですが、初心者にはベルト駆動であるこちらのマシンの方がややおすすめです。

※キットにタイヤ、モーター、バッテリーなどは付いていないので、別に用意する必要があります。

TB-05 PRO(約26,500円)

タミヤのミドルクラスとしてラインナップされているシャフト駆動の4WDマシンです。こちらもすごくよくできたマシンで、ノーマルでも性能十分!しかもオプションを付けることで更に性能アップもできます。

こちらもノーマルで走りこんで腕を磨けばレースでも十分に戦えるのでおすすめのマシンです。

※キットにタイヤ、モーター、バッテリーなどは付いていないので、別に用意する必要があります。

値段はすごく高くても良いので一番高性能のマシンが欲しい場合

TA07RR(約53,000円)

上で紹介しているTA07 PROのフルオプション版です。究極のTA07と言える仕様です。値段も高いですが、これで負けたのならば言い訳できないマシンです。

NSスピードウェイで走らせる場合、フロントもギヤデフの方が良いので、こちらのオプションも同時に購入しましょう。

※キットにタイヤ、モーター、バッテリーなどは付いていないので、別に用意する必要があります。

TB-05R(約49,000円)

上で紹介しているTB-05 PROのフルオプション版です。究極のTB-05と言える仕様です。値段も高いですが、これで負けたのならば言い訳できないマシンです。

※キットにタイヤ、モーター、バッテリーなどは付いていないので、別に用意する必要があります。

ボディは何を買ったら良い?

今回紹介したマシンはボディが別売りとなっていますので、ボディを購入する必要があります。

では、何を買ったら良いか?答えは

ツーリングカー用であれば好きなボディを買ってOK!

厳密にはボディによって走行性能が変わりますが、最初はそんなの気にする必要はありません。とにかく好きなボディを選んで買いましょう!

入門用のTT-02はダメなの?

タミヤの入門用キットでTT-02と言うのがあります。とても良くできた入門用マシンで値段も安くて悪くなく、他のサーキットではおすすめしているケースもあるのですが、あえて今回のおすすめには挙げませんでした。

その理由としては次のような点です。

  • サーキットでの走行を前提にすると、いくつかオプションを入れた方が良い。
  • でもオプション代がバカにならない。(TT-02 TYPE-Sとかが普通に買えちゃう)
  • 上手くなったら結局上位のマシンに買い替えることになる。(それなら最初から少し上のマシンを買った方が得)
  • NSスピードウェイには無料レンタルラジコンで入門用マシンがあるので最初はそれで練習すればOK!

タミヤ以外のマシンはダメなの?

今回紹介したのはタミヤのマシンだけですが、他のメーカーのマシンでも大丈夫です。

ただ、常連さんの多くはタミヤのマシンを使っていますのでアドバイスを受けやすいことと、部品が壊れた時にアフターパーツが手に入りやすいという理由でタミヤのマシンをおすすめしています。

結局、初心者にはどれがおすすめなの?

今回、複数のマシンを紹介したので、まだ迷っている方も多いと思います。

今回紹介したマシンの中で、更にどれがおすすめかと言いますと、とにかく予算を抑えたい方は「TT-02 TYPE-S」、もう少し金額を出せるという方には「TA07 PRO」です。

その理由として

「TT-02 TYPE-S」は、とにかくコストパフォーマンスが高くて十分に走るマシンという点がおすすめで、「TA07 PRO」はミドルクラスのマシンでありセッティングで変更できる箇所が多く、上達してからもマシンをいじる楽しみがあるという点がおすすめです。

他にもここでは書ききれない内容もたくさんありますので、迷っている方はNSスピードウェイの常連さんに相談してみるといろいろと教えてくれます。その後に決めても良いと思います。

走行させるには他にも必要なものがあります

ラジコンは、キットだけを買っても走らせることができません。

他にも、「送信機(プロポ)」、「受信機」、「サーボ」、「アンプ(ESC)」、「バッテリー」、「充電器」が必要です。おすすめのものは常連さんに相談いただくのが一番早いですが、送信機(プロポ)とサーボについてはおすすめに関する記事がありますのでこちらをご覧ください。

送信機(プロポ)のおすすめの記事はこちら

サーボのおすすめの記事はこちら