このページでは、ラジコンを初めて間もない方がNSスピードウェイでどんな風に練習すれば上手くなれるかをお伝えしたいと思います。

このページに書かれているステップで練習していけば、間違いなく上手くなりますので頑張って練習走行しましょう!

0.常連さんに車を操作してもらおう

まずは、サーキットで走らせる前に常連さんに自分のラジコンカーを操作してもらって、ラジコンカーが変な動きをしていないかを確認してもらいましょう!

変な動きをしていると、どんなに練習しても上達の妨げになっちゃいます。

 

なので、最初に常連さんにチェックしてもらって、おかしなところがあれば直してもらいましょう!

1.とにかくラジコンを走らせまくる

動きを確認してもらったら、とにかくサーキットでラジコンを走らせまくりましょう!

せっかくサーキットに来たんです。どんどん走らせてください。

 

最初のうちは、コーナーを攻めるのではなく、コースの真ん中(下の図の赤いライン)をゆっくり走らせましょう。

コース中央をゆっくり走る動画(右回り)

コース中央をゆっくり走る動画(左回り)

慣れてきたら、少しずつスピードを上げて、コースで壁にぶつけないように意識しながら、とにかく自由に走ってください。

コーナーでは、速度が速いと曲がることができないので、コーナーの手前でしっかりと減速してゆっくり曲がりましょう!

最初のうちは、壁に何度もぶつかると思いますが、走っているうちにだんだん壁にぶつからずに走ることができるようになってきます!

2.走行ラインを意識しながら走らせる練習をする

壁にぶつからずに走ることができるようになったら、次は走行ラインを意識しながら走る練習をしましょう!

コースは月によって右回りと左回りが変わりますから、それぞれの走行ラインを頭で意識しながら走らせると良いです。

まだ、この段階では直線でもフルスロットルにせず、6割から7割ぐらいのスピードで走らせるとラジコンカーを壊さずに済みます。

右回りのとき

左回りのとき

そして、慣れてきたら少しずつスピードを上げていって、直線ではフルスロットルで走ってもぶつからずに走る練習をしていくと良いです。

この時期は、どんどん成長を感じられるので、一番楽しい時期だと思いますよ!

3.セッティングを覚えはじめる

走行ラインを意識しながら走っていると、気が付き始めます。

 

「気のせいか、他の人と同じように減速してるつもりなのに車が曲がらないような?」

「気のせいか、他の人と同じスピードでは車が曲がらないような?」

 

気のせいではありません!

それ、正解です!

実は、ラジコンはセッティングによって、動きがめちゃくちゃ変わります。

ラジコンカーが曲がらないとき、不安定なときなど、かなりの部分がセッティングでなんとかなります。

常連さんに相談して、どうしたら良いか教えてもらいましょう!

 

常連さんにセッティングを変更してもらうと、確実にラジコンカーの動きが変わります。

最初は動きが変わったことで違和感があると思いますが、すぐに慣れて、一気に走らせやすくなると思います。

 

ただし、ここで注意点があります!

この成長段階では、セッティングだけに頼らないことをおすすめします!

セッティングは最小限にして、走りこんで技術をアップさせる事を優先させると、きっと後で良いことがあります。

4.レースに出てみる

壁にぶつからず、ある程度ラインを意識して走れるようになってきたら、月例レースにチャレンジしてみましょう!

日常では味わうことのできない緊張感、そしてレース中のドキドキ感がたまらなく楽しいですよ。

 

「下手だけどレースに出て大丈夫かな?」と思ってるかもしれませんが、はっきり言って全く問題ありません!

 

この文章を書いている本人は、初めてのレースではCメインのブービー賞でした(笑)

ドキドキで手が震えて、うまく走れなかったのですが、それでも先輩の常連さんに「よく頑張った」と声をかけてもらったのを覚えてます。

 

そして、一度レースを体験したあたりから、次の新しいものが見えて来るんです。

豆知識:Cメインとは?

決勝レースでは、予選タイムの速い順番に上から数台ごとにグループ分けされます。

速い順にAメイン、Bメイン、Cメインという感じでグループ分けされるのです。

5.ライバルや目標となる人を見つける

レースに出てみると、自分と同じぐらいの速さの人や自分より少し速い人が見つかります。

するとどうなるかと言いますと。

 

次のレースでは、あの人に勝てるように頑張ろう!ってなるんです。

次は、ここをもっとこうしよう。あそこを改善しよう。そしてあの人に勝ちたいって。

 

この時期になると、ラジコン!めちゃくちゃ楽しい!ってなります。

6.ライバルに勝つために練習する

さぁ、この頃になると、あなたはライバルに勝つために燃えていますよね?

そんなあなたは次のステップとして、こちらをおすすめします!

このページには、レースのBメインで良い勝負ができる(上手くいけば優勝できる)ノウハウが詰まってます。

 

これを見て、更なるステップアップを目指しましょう!