2023年1月の月例レースからミニクラスの使用可能タイヤの制限を撤廃します。(タミヤ製以外のタイヤも自由に使用可能になります。つまりタイヤの制限無し!)

基本的にどのメーカーのタイヤを使っても良いので完全に自由ですが、何を選んだら良いか分からない方も多いと思いますので、テスト済みのおすすめタイヤを紹介します。

Mシャーシのおすすめのタイヤ

カワダのミニ用プリマウントタイヤ

タイヤの直径が小さいので直線スピードが落ちるのが弱点ですが、そんな弱点を上回るコーナリングスピードがあるので、タミヤ製のタイヤと比べて周回タイムが上がります。

最初から完成済みのプリマウントが便利なので、プリマウントのリンクを紹介しておきます。

路面温度50度~ ミニ用プリマウントタイヤ KM40・VX:4個入 [CTM27400]
路面温度45度~ ミニ用プリマウントタイヤ KM36・VX:4個入 [CTM27360]
路面温度40度~ ミニ用プリマウントタイヤ KM32・VX:4個入 [CTM27320]
路面温度25度~ ミニ用プリマウントタイヤ KM28・VX:4個入 [CTM27280]
路面温度10度~ ミニ用プリマウントタイヤ KM24・VX:4個入 [CTM27240]
路面温度10度未満 ミニ用プリマウントタイヤ KM20・VX:4個入 [CTM27200]

ちなみに、Aメイン常連さんは自主規制でタミヤのタイヤか、このカワダのプリマウントタイヤを使いましょう。(他車メーカーのタイヤは直径が大きくて直線スピードも速いため)

ライドのミニ用タイヤ

カワダ製と違ってタイヤの直径はタミヤ製と同じなので直線スピードもある上に、タミヤ製のタイヤよりグリップするのでコーナリングスピードも速いです。

ただ、弱点としてホイールの耐久性が弱いみたいでクラッシュ時にナット止めしている部分が割れる(真ん中だけが抜けてホイールが取れる)ことがあるみたいです。

夏用 Mシャーシ用ハイグリップタイヤ2個入 MT36R インナー付 [No.24401]]
春・秋用 Mシャーシ用ハイグリップタイヤ2個入 MT33R インナー付 [No.24402]]
冬用 Mシャーシ用ハイグリップタイヤ2個入 MT30R インナー付 [No.24403]]

ライドのタイヤは専用のホイール

ライドのタイヤは大径タイヤですが、ローハイトタイプなので専用のホイールが必要になります。

ライドのタイヤを使う場合はこちらのホイールを買いましょう

ライド専用のホイール Mシャーシ用60サイズホイール2個入 10スポークWH [No.25401]]

ライド4本セットのお手軽タイヤ

ライドのタイヤには、4本セットで1700円程度のお手軽セットがあります。特にメーカー指定の温度域は無いので、冬の寒い時期を除けばある程度普通に走るようです。

温度指定なし(通年?) Mシャーシ用60Aベルテッドタイヤ 4個入 軽量LTインナー付 [24405]]

タイヤ制限撤廃の理由

今までは、Mシャーシの冬用タイヤと言えば「スーパーグリップラジアルタイヤ」でしたが、今は製造中止になって代わりに発売された「スーパーラジアルタイヤ」がイマイチ・・・。

「スーパーラジアルタイヤ・ソフト」は、よれすぎてタイムが出ないし、「スーパーラジアルタイヤ・ハード」は一発のタイムは出るけど操作が難しいし、更に更にタイヤの寿命が短すぎます。

「スーパーラジアルタイヤ」は下手するとサーキットで1日走るとタイヤの溝が無くなって終了・・・となります。

あまりにもコストパフォーマンスが悪いですし、そのたびにタイヤを組むのもめんどくさくて、ラジコンを楽しむ足かせになってしまいます。

そんな訳でして、NSスピードウェイでは2023年1月の月例レースからミニクラスで使うタイヤの制限を撤廃することになりました。

これからは自由になりますので、今まで通りラジコンライフを楽しんでください!